植物・ 動物・ 生態系

 
 

Q119 ノミや、シラミ、蚊など人体に付着して侵入する小動物・昆虫類は、ある種の病原体の媒介・運搬役になるので、遺伝子汚染防止措置対策として注意が必要不可欠である。
しかし、今回のアセスメントは昆虫類への警戒心を全く欠いている。環境予測評価がこのように杜撰なままで、遺伝子組み換え実験を大々的に展開することは、大変危険である。
武田薬品には猛省と、アセス予測評価書案の再提出を求める。