土 壌 汚 染 に つ い て

 
 

Q114 今回のアセスメントで薬品工場跡地としての土壌汚染調査が行われた範囲はごく一部である。しかるに、広い面積にわたって膨大な量の土砂を掘り起こし、周辺に埃をまき散らしながら発生土を外部に運び出す現在の計画は、大変危険であり、また傍若無人の振舞いである。最低限、掘削範囲を網羅する形での土壌汚染の再調査が必要である。この点でもアセスメントのやり直しを求める。


Q115 研究所運用後についてはアセスメントの対象になっていない。定常運用時、実験室の配管が古くなって破損し近隣の土壌に実験室で取り扱った菌が蓄積することのないよう、その安全を保障するシステムを確立すべきである。このためにも再アセスメントを行うべきであり、それが武田薬品の企業としての責任であると考えるが如何?